未分類

comic Berry’s 上司とヒミツの社外恋愛(分冊版)【4巻】ネタバレと感想!

comic Berry‘s 上司とヒミツの社外恋愛(分冊版)の4巻のネタバレです。

 

3巻では、加藤詩織はサトウカオリとして身なりも変えて男性を紹介されます。その相手は会社の堅物上司・都筑征一郎でした。加藤詩織と気づかずに都筑征一郎に気に入られた加藤詩織は連絡先を聞かれる所で終わります。

 

4巻では、加藤詩織がその返答に躊躇している所から始まります。

 

 

[あらすじ] 詩織の決断

 

駅の改札で都筑征一郎に又会ってほしいと言われた加藤詩織はその場に立ち尽くしてしまいます。

 

返事に躊躇していると、都筑征一郎は断られると察知してしまい、明らかに落ち込みます。

 

誘ってもらえると思っていなかった詩織は驚いたからと正直な気持ちを話します。

 

こうして、二人は連絡先を交換する事になりました。しかし、詩織は自分が部下の加藤だとバレてしまうと考え、メールアドレスを紙に記載して渡します。

 

都筑征一郎は嬉しそうに、メールをすると言って紙を受け取ります。

 

 

嘘の責任

 

帰宅した詩織は、ウィッグを脱ぎながら、こんなはずじゃなかったと、本来の自分に戻ります。

 

都筑が会いたがっているのは、実在しない自分だと分かっているだけに、これからどうしたらいいのかと困ってしまいます。

 

朝一番、すごい勢いで都筑が詩織に向かって歩いてきました。バレてしまったのかと一瞬焦りますが、同僚が休むという内容を伝言されただけでした。

 

昼休みに美穂と昼食を摂りながら、昨日の出来事を報告します。

 

美穂に好きになったのか?と指摘されますが、詩織はまだ気持ちの整理はつかず、ただ気になるのは事実だと打ち明けます。

 

取り合えず、仕事はきちんとこなさないといけないと考え、詩織は平常心を保ちます。

 

そこに都筑が仕事の事で声をかけてきます。給料の計算書は出来ているのか?という内容でした。その担当者は本日休みの武田でした。

 

 

都筑の言葉と受け取り手の気持ち

 

 

詩織は武田の机を勝手に触ります。完成しているのかどうかも分からない書類を詩織は都筑に渡します。

 

そんな状態の物を受け取り、報告する事は出来ないと都筑は顔を曇らせながら話します。

 

今日中に仕上げる様に言い、詩織は半ばヤケになりながら仕事をこなします。

 

武田の仕事だし、今日は早く帰れそうだったのにと気持ちは荒ぶってきます。残業をして仕事をしていると都筑が声をかけてきます。

 

しかし、その言い方がまるで、詩織だと終わらないと言われているみたいに感じてしまいました。

 

詩織は反抗するかのように都筑の言葉も聞き入れず自分で仕事を抱え込みます。

 

詩織は一生懸命パソコンを操作し、入力を終え、都筑に書類を渡します。時計はすっかり夜の時間になっていました。

 

都筑がスタッフの退職金の事や銀行振り込みの変更の事などを確認すると、詩織の仕事では抜けている所が発覚しました。

 

都筑が本来言いたい事とは違い、都筑の言い方で詩織の気に障ってしまったと謝罪します。

 

言葉足らずなりにも都筑の言いたい事を詩織は理解し、心が軽くなった状態で、帰宅する事になりました。

 

 

歩いて帰っているとスマホがバイブします。

 

美穂からの連絡かなと思って開いてみると都筑からでした。

 

言葉には気を付けて話しているつもりだが、難しいという内容が都筑からサトウカオリに送られました。

 

 

一生懸命な都筑を知り・・・

 

 

少しずつもで都筑が変わろうとしている事を知り、詩織は胸が高鳴ります。

 

翌日、武田は出勤してきていました。

 

給料計算をしてくれたのか?と詩織に確認します。

 

そこに都筑が来、詩織が残りの仕事をしたからお礼を言う様にと話します。

 

そんな都筑の行動に武田も驚いてしまっています。今までそんな事を言う上司ではなかったのです。

 

その過程を知っている詩織は嬉しそうに笑います。

 

 

 

[感想・考察] 上司の隠れた表情

 

都筑なりに、きちんと自分の思いを相手に伝える事が出来る様になりたいと考えている事を詩織は知ります。

 

詩織だとは気付かずに、自身の気持ちを赤裸々にメールで綴る都筑は明らかにカトウサオリに好意を抱いています。

 

詩織は、自分だけが知っている上司の違う顔を垣間見たり、理解しようとする事で興味を持ち始めるのは当然の展開だと思います。

 

 

嘘が長引いてしまうリスク

 

いつかはバレてしまう嘘。

 

出来れば早く打ち明けて欲しいなと思います。

 

詩織が都筑と対等な立場で関わる事が出来る為にも、都筑が、重ねる詩織の嘘で受けるダメージを最小にする為にも、早くバレてしまえばいいのにと思ってしまいます。

 

嘘の無い状態で、詩織ときちんと向き合ってほしいなと思います。

 

詩織は詩織で、今の自分にきちんと自信を持って、化粧もきちんと自分で出来る様になってほしいなと思います。

 

詩織が綺麗にしても、特段問題無い事、過去の出来事が吹っ切れてほしいなとも思います。