未分類

同期がスーツを脱いだなら~イジワルな社内情事~【3巻】のネタバレと感想!

同期がスーツを脱いだなら~イジワルな社内情事~  3巻のネタバレと感想です。

 

2巻では毛嫌いしている江田と一緒に出張に行き、助けられっぱなしだった梨本です。隙あらば、エッチなことをしてくる江田とはもう距離を置こうとしています。

 

3巻では江田を意識していると自覚した梨本ですが、一生懸命考えない様に努めている所から始まります。

 

【あらすじ】江田とは距離を置く!!

 

梨本が江田と関わりを持たない様に努めてみても、江田は関係なく梨本を構ってきます。

 

相変わらず人気者の江田は他の女性スタッフの愛相の良さを見、梨本にも笑った方が可愛いよと嫌味を言います。

 

江田と仲良くしている女子はふわふわでキラキラメイクをしています。地味な自分とは大違いに落胆を隠せません。

 

きっとモテる江田はあんな子達と一緒によく遊んでいるんだろうなと考えてしまいます。

 

ふと江田の事は考えないと決めたばっかりなのに、江田の事ばかり考えている自分の頭の中を仕事モードに切り替えます。

 

今月もトップは江田でした。前回の出張の時に出会ったインド人社長関連の仕事で今期の目標を達成していたのです。

 

そして、二番は梨本でした。次こそはと鼻息を荒くする梨本です。

 

 

坂崎の良からぬ噂

 

そこに坂崎社長から梨本に電話がかかってきました。

 

和工芸屋の方で、現在梨本が一緒に仕事をしている相手だったのです。その食器が可愛くて楽しいと梨本は笑顔で江田に話します。

 

金曜日、梨本は坂崎と面会していました。滞りなく仕事が進み、坂崎も梨本からの提案で新たな分野に乗りだす事が出来ており、梨本に信頼を置いています。

 

梨本がデレデレと坂崎と話している様子が気に食わず、江田は給湯室でコーヒーでも淹れようと席を立ちましました。

 

するとそこで他の女性スタッフが噂話していました。

 

坂崎社長は女性への手も早いと言う話しなのです。梨本も坂崎に枕をして仕事を取っているのではと陰口を叩いています。

 

江田はそれで一気に梨本が心配になりました。

 

 

江田の心遣い!?

 

遅くまで会社に残っている梨本に江田が話し掛けます。

 

珍しく夜の会社に居る江田に驚く梨本です。江田は、梨本が坂崎に警戒心が無さ過ぎるのではと注意します。

 

そして、そのまま立て続けに仕事を交換しろと言いだします。段取りは江田自身がするからと言い放つとそのまま立ち去ろうとします。

 

坂崎にいい印象しかない梨本には江田の行動が理解出来ません。

 

今まで構築した坂崎社長との信頼関係に泥を塗られた様に気になりました。梨本は無性に腹が立って、大声で坂崎社長を弁護します。

 

その言葉に、江田は影で坂崎と寝ていると言われている事を伝えます。

 

事実ではない事を信じている江田に梨本はげんなりしてしまいます。立ち去ろうとする梨本の腕をひっぱり、江田はデスクの上に梨本を抑えつけます。

 

江田は、梨本がどれだけ強情でも力では反撃できない事を証明します。

 

そして、江田は梨本のパンツの中に手を忍ばせます。拒否する梨本ですが、無理やりしてくる江田が普段の江田じゃなく恐怖を感じます。

 

ちょっと触っただけでびしょびしょに濡れている梨本に、坂崎から手を引く事を要求します。ただ、梨本は江田に触られるとそうなってしまうとは言えません。

 

梨本は首を振って承諾しません。坂崎とはそんなことをしてないと言っているのに信じてもらえず、梨本はショックを受けます。

 

江田は梨本を無理やり押さえつけ、坂崎に抱かれていない証拠を見せろと言います。

 

梨本の中に指を入れるとくちゅくちゅと音が出ます。嫌がる梨本ですが、体は反対に江田を求めています。

 

江田の指を動かされると気持ちいいのが止まりません。簡単にイってしまった梨本を見て、江田はこんな簡単にイかされてんじゃ…と言い淀みます。

 

梨本は一瞬の隙を見て、服を羽織ります。そして、最近、江田の事を見直していたのにと涙を流しながら「大嫌い!!」と言って立ち去ります。

 

一人残された江田は自分が何をしているのか…と怒りが収まりませんでした。

 

関係は悪化に…。

 

それから梨本は本格的に江田を避け、江田は梨本に何か話そうとしますが、煮え切らない態度です。

 

あの一件以来、江田の仕事にはミスが目立つ様になりました。それを心配している梨本ですが、自分には関係ないと言い聞かせます。

 

会社の中では女の子ともあまり話さなくなった江田の姿がありました。

 

江田は夜遅くまで会社に残り、朝は早くから仕事に来ています。今までそんな事はした事なく、睡眠不足も顔に出ており心配してしまう梨本です。

 

 

坂崎が梨本に気持ちと伝える。

 

梨本は坂崎と面会していました。滞りなく商談は進み、終る頃には食事に誘われました。

 

梨本はその後仕事が一件入っていた為に断る事にしました。

 

そして、話しの流れで坂崎は梨本に好意を伝えました。真摯に仕事に向き合うことも評価していました。

 

付き合って欲しいと訴える坂崎の言葉に梨本は一瞬江田の顔が思い浮かびます。

 

梨本の表情を読み、坂崎は他に気になる人がいるのか?と問います。江田の事が気になっていた坂崎は彼の話しを持ち出します。

 

江田の仕事の事を嬉しそうに話す梨本に、坂崎はやや機嫌を害してしまいました。

 

梨本は時間になったので、その場を離れます。

 

誰もいない会社の中で、仲直り

 

その後、帰社するとまだ江田はデスクにいました。誰もいないオフィスの中でパソコンに向かっている江田に梨本は話し掛けました。

 

話すきっかけを与えてくれたので、江田は無理やり梨本を犯そうとしたことを謝罪します。

 

普段の二人の様に、梨本は強気でもっと優しく扱いなさいとちょけて見せます。江田は、本気で坂崎の件は心配していたと言います。

 

そんな江田の不器用な優しさに心動かされ、二人して謝罪するのです。

 

可笑しくなった二人は思わず噴き出してしまい、仕事を一緒にする事にしました。

 

 

同期の仲直りの仕方!?

 

梨本の優しさに江田は嬉しそうに笑顔で感謝します。そして、思わず梨本を抱きかかえ、そしてそのままキスをします。

 

話しかけようとする梨本を遮り、机の上に座らせてもう一度キスをします。

 

仕事の途中じゃないのかと梨本は言いますが、充電!!と言って梨本の胸に顔を埋めます。

 

梨本のおっぱいを出して、乳首を吸います。江田に優しく愛撫され、体が疼いてきます。

 

江田は舐めたいと言いますが、外回りをしてきた梨本は躊躇します。全然ヘーキと言ってパンツをズラした隙間から舌を使って梨本を舐め回します。

 

トロトロになった梨本の中に江田は入っていきます。もっと奥にと欲求しますが、前回手荒にしたから今回は優しくしたいと江田は言います。

 

ただ、焦らされるとおかしくなっちゃうと、顔を赤らめて江田を求めます。そんな梨本の表情の欲情させ、江田は思いっきり突きます。

 

気持ち良過ぎて梨本は自然と締め付けてしまいます。江田も果てたのですが、まだまだ足りないと言って二回戦を始めようとしました。

 

そこに警備の人の足音が聞こえます。慌てて二人デスクの下に隠れました。

 

残りの仕事をさっさとしてしまおうと梨本は言い、

「充電くらいなら またいつでもさせてあげてもいいけど…。」

と恥ずかしそうに言います。

 

梨本の顔を見て、そのまま抱きついてしまう江田です。

 

それからすっかり二人の関係は元に戻りました。お互い冗談を言い合いながら出勤します。

 

その様子を見ていたのは坂崎でした、江田の存在が邪魔だなと、写真を握り潰します。

 

 

【感想・考察】元々は仲がいいから。

 

江田が梨本を思うあまり、二人の関係はぎくしゃくしてしまいました。

 

しかし、それは江田の心配からくる気持ちであって、修復するとアッという間に仲は直りました。

 

普段は悪態をつきながらでも、協力して仕事を遂行する関係はいいなと思います。

 

江田は梨本に好意を寄せていますが、二人はセフレのまま、それより前には進みません。

 

 

仕事と問題を持ってくる坂崎社長!?

 

その間に入ってこようとするのが坂崎です。

 

社長だけあって、時間とお金があるのか、梨本の近辺を嗅ぎまわります。江田の事は邪魔だなと判断し、きっと何かしらの行動に移ると思います。

 

関係が修復された今、これ以上仲良くなってしまって困るのは坂崎です。彼が何かを起こし、ひと波乱ありそうな感じはぷんぷんします。

 

ちょっとでも坂崎をいい評価している梨本、人が良いので坂崎に上手に騙されてしまいそうな感じはします。

 

そんな事になる前に、江田は気持ちを打ち明けてもいいのではと思ってしまいます。